相談ってどうしたら

街路樹の緑が日に日に色こくなる北千住の街。

次のセミナーの散歩ルートを考え中のスタッフSです。

 

新年度もスタートしましたし、今日はサポステ入門編。

よくある質問から。

「相談って何を話したらいいのかわからないので心配です」

について!


「相談ってしたことないから何から話したらいいかわからない」

・・おっしゃる通りでございます。

結論から言うと「わからなくていいから来てみてほしい」です。

スタッフやキャリアカウンセラーとまずは会話することで、あなたのやりたいこと、そのために何から始めたらいいのかが見えてくることがあります。

ひとりでアタマの中で考えていると、ごちゃごちゃになってしまうことが、話をすることで整理されてくると思います。

上手に話せなくてももちろん大丈夫です。

まぁそこはお任せください。


個人的には、相談、というと重いイメージなので、誰かに話すことの練習ととらえたらいいかなって思ってます。

 

ネットの情報をみたり、というインプットの機会は多いけど、アウトプット(話す)の機会は少なくなりがちなんですよね。このバランスは大事!

ずっと情報を入れ続けると脳は疲労しがちなので(ヒマな時にぼーっとSNS見て休憩・・と思いきやその状況だと脳は働いている)、インプットしたことについてどう思ったか、それをぜひわたしたちに話してくださいね。

これが「雑談」。

話すことで記憶に残って、その情報が生きたものになるかも!

この練習が職場で役に立つかもしれません~


今回の雑談:チキンタツタはパンが美味しいので定番メニューにしてほしい