現役生も・卒業生も

最近すっかりあたたかくなりましたねぇ。

桜も咲いて世の中に色がついてきたのが、素直に嬉しいスタッフSです。

昔は花とか自然について、こんなにもしみじみ「いいな」って感じなかったんですけどね。

映画観て、普通にスルーしてたシーンが今になって妙に泣けたりするとかね・・・

どんどん感受性が豊かになってきてるようですよ!

(歳だからって言わないで)

このブログを読んでいるあなたは、どんな春を迎えていますか?

「意外に」?住みたい町として最近人気の北千住にある、あだちサポステ。

今日も開所しております。

いろんなかたが来所される予定です。

相談だったり、セミナーだったり、パソコン練習だったり。

 

そんなみなさんも、アルバイト・正社員など、お仕事が決まると、サポを卒業されていきます。

サポでこんなふうに就活して、お仕事が決まりました!という、

先輩たちの体験談は

このHP内の「ハッピー報告」(卒業生のメッセージ)にありますので、

ぜひ読んでくださいませ。

 

サポには、卒業生の直筆が掲示してあります。

来た時ぜひ読んでみてね。

サポステを利用後、お仕事が決まったかたは、「卒業」となっても「すぐにさよなら!」というわけではありません。

お仕事が始まったら始まったで、就活の時とはまた別の「悩み」が出てきたりするものです。

お仕事が決まってから1年間は、職場の人間関係や仕事内容についての悩みについても、引き続きサポステでご相談ができます。

仕事が決まってもやっていけるか不安・・というかたには、

それをお伝えして、だから応募頑張ってみようよ、とお守りにしていただきます。

 

もちろん働き始めたら、ぱったり来所されない方もいます。

「頑張ってて忙しくてサポなんか行かれないよ!」だったら、

こんなに嬉しいことはないってわたしは思ってます!

現在サポに通ってるかたも、お仕事が決まった卒業生のかたも、

共通するのは「今の状況を変えたいな」って思っていることです。

ひとりで「何とかしないと」と思って焦ったり

時には「自分が悪い」って辛くなってるかたもいるけど

ひとりでできなかったら、誰かにサポートしてもらえばいいですよ、

っていつもお伝えします。

お仕事だったら、サポステや就労を支援する施設、ハローワーク。

たとえがいいかわからないけど、具合が悪くなって自力で治せなかったら、病院に行くのと同じ感じかな、と。

サポステではセミナーや、スタッフ・キャリアコンサルタントとの相談、

ボランティアなどができます。

ひとりだったらできないこと、やらないことを

トライできるところです。

やってみることで「働く自信」がついたりします。 

 

お話したり、いろんな経験をしてもらうことでわかることは多いわけです。

これまでサポートしてきたみなさんを見ていて、そう思います。

↑あだちサポステは、北千住西口方面にあります。

わたしは「効率よく仕事が決まるこたえ」を

知っているわけではないけど、どうしたら最善なのかを

一緒に考えるお手伝いをします。

希望してること・やりたいことが、

その人にとって最善のゴールであることも、

また時には、そうではないこともあります。

サポに来て経験することで、見えてくることが

あります。

 

 やりがいとか、夢とかそんなんじゃなくて

「これならできそう」があれば

すごくいいと思う。

できることを一緒にみつけてみませんか?